マルチポット – 和平フレイズ –

一人で地元を離れて15回目の春がやってきました。一人暮らしも二人暮らしもしてきたけれど、つい数ヶ月前まで揚げ物なんて絶対しないと思っていたんです。

理由は火事が怖いから。それと油ハネや油の後始末とかがめんどくさそうだから。さらに言うと、テレビ番組の”揚げ物をサクッと仕上げるコツ”みたいなものを見すぎて「なんか大変そう。買ったほうがコスパよさそう」と思っていたからです。幸いこれまでは近くにおいしいコロッケがあるお肉屋さんや揚げ物屋さんがあったし気軽に外食もできていたので、お店に頼りっぱなしでした。

だけど今は近くにそういうお店もないし、時代はステイホーム。それでも揚げ物がどうしても無性に食べたくなっちゃうときはやってきます。これまではフライパンで揚げ焼きしていたけれど、やっぱりちょっと物足りない。もうちょっとちゃんと揚げ物が食べたい。

とはいえ、鍋がない。

そこで思い出したのが、ステイホームが叫ばれる数ヶ月前にTwitterで見たマルチポットと呼ばれる鍋。初めて見たときは、鍋の注ぎ口がいいなと思いました。味噌汁を最後に注ぐとき、汁が垂れないのがいいなって。

調べるとマルチポットは名前にふさわしく7通りの使い方があるのだそう。煮る、茹でる、沸かす、炊く、炒める、揚げる、和える。味噌汁もつくれて揚げ物もできるなんて万能すぎる、ほしいと思っていました。

ネットで買うか、と思っていたタイミングでたまたま入ったお店で見つけたのでえいやと買った次第です。

結果、この鍋が来てからわたしは揚げ物をよく作るようになりました。楽しいんですね、揚げ物。じゅわじゅわと沸く油を見てるが、すごく楽しい。

買ってから知ったのですが、このお鍋は満杯まで入れて使ってはいけないのだそう。だから鍋に入れる揚げ油は必然的に少なくなります。具材がかぶるくらいの油しか使っちゃいけないんです。これなら油ハネが怖いわたしも使いやすい。お鍋が小さめなので大きなものは揚げられないけれど、唐揚げやコロッケ、春巻きなどは問題なく揚げることができます。

油ハネが気になるようなら、オイルスクリーンを別途購入すればさらに安心。

相変わらず火事は怖いけれど、センサー付きのコンロだし火元から離れなければ問題ないのかなと感じています。

後片付けも面倒な印象はそんなにありません。注ぎ口があるからオイルポットに油を移すのもかんたん。(捨てちゃう場合は床やコンロを掃除したキッチンペーパーを空の牛乳パックに入れてから使った油を注いで、ビニール袋に入れてポイしています。)

これまでは気が向いたときにコンロの掃除をしてたけど、揚げ物するたびにコンロ掃除をするようになったので結果的にコンロ周りもきれいになってます。

揚げ物、思ったより大変じゃないし楽しいじゃん……!!

ということで、マルチポットを買ってから月1,2回ペースで揚げ物をするようになりました。揚げ物するのが怖い人やまだ自宅で挑戦したことのない人にぜひおすすめしたいお鍋です。

ちなみに、揚げ物以外にも味噌汁などの汁物はもちろんインスタントラーメンを作るときにも重宝しています。注ぎ口があるから、どんぶりに移すのが楽なのですごく便利です。

マルチポットのリンク貼っておきます。

和平フレイズ マルチポット Mサイズ
1台7役、使い勝手の良い可愛いマルチポット「ToMay(トゥーメイ)」。様々な調理に使えるので、たくさんあった調理器具がこれ一つに集約できます。
HP http://shop.daywear.jp/
EC http://shop.daywear.jp/shopdetail/000000000079/ct26/page1/recommend/
SNS

--

記事内の情報は最新のものではない場合があります。最新の情報は公式サイトや公式SNSなどでご確認をお願いいたします。
 


KOIKINA案内人。主に書いていました。特別でも高価でもないけど心地よい生活のものを紹介しています。 詳しくはABOUTページにて。
Scroll to top