NUMBER SUGAR

きっと、インスタグラマー向けの商品なんだろうなあ。

写真映えするパッケージ、SNSに並ぶキャラメルの写真、それをアップするインフルエンサーや有名人。SNS上の#NUMBER SUGARを見たときのわたしは、少し斜に構えていました。ああ、おしゃれな人の食べ物なんだろうなあ、って。

でも、実際にNUMBER SUGARの千駄ヶ谷工場のようすを見てお店の人のお話を聞いていたら、そんなふうに思っていた自分が恥ずかしくなりました。本当にごめんなさい。

NUMBER SUGARのキャラメルは、なんていうんだろう、もっとシンプルにおいしいお菓子だったんです。

NUMBER SUGARは手作りキャラメルの専門店です。キャラメルは千駄ヶ谷の店舗併設の工場で手作りされています。NUMBER SUGARの名前の通り、できた順番に番号が振られたキャラメルの味は2019年2月の時点で12種類。

No.1:バニラ
No.2:ソルト
No.3:シナモン&ティー
No.4:チョコレート
No.5:ラズベリー
No.6:オレンジピール
No.7:アーモンド
No.8:ジンジャー
No.9:ラムレーズン
No.10:コーヒー
No.11:マンゴー
No.12:ブラウンシュガー

ずらり並べるとカラフルなキャラメルたち。ちょっとずつ大きさが違うのは、工場で職人さんがカットしているゆえです。

職人さんが手作業でつくってはいますが、必要なところは機械化されています。人の手をかけるところはしっかりかけて、だけどお客さまと向き合う時間をたいせつにするためにも機械化できるところは機械化しているのだと教えてもらいました。

しかも工場でキャラメルをつくっているようすは「隠すものはありません」と言わんばかりの一面ガラス張りの外からじっくり見ることができます。ついつい覗きたくなってしまうし、わたしも見入ってしまいました。

NUMBER SUGARのキャラメルは昔ながらの硬さのあるキャラメルです。香ばしさと控えめの甘さ、そしてちょうどよい口どけが心地よく感じました。たとえば、一番人気のNo.2のソルトはなめらかな口溶けのなかで出合うしゃりしゃりのソルトがちょうどいいし、オレンジピールのかけらがキャラメルに練り込まれているNo.6はキャラメルとオレンジピールが口の中でほどけていくタイミングが絶妙です。

やっぱりSNS映えやブランディングを重視して商品を考えたんですか? とお店の方に質問をしてみました。

「それよりも、安全でおいしいもの、それと気持ち良いと思ってもらえる接客。ブランディングはそれができてからですね」

少しいじわるな質問だったかな、と思っていたのにお店の方は朗らかな笑顔でそう答えました。その瞬間、ああ、本当にごめんなさい、と自分の斜に構えた態度が急に恥ずかしくなったのです。こんがらがったSNS映えへの反抗心みたいなものは、シンプルにおいしいもの、それをつくろうとしている人の前ではあまりに無意味なのだと学びました。

ほどけるキャラメル、やさしい甘さ。NUMBER SUGARのキャラメルは、日々のちょっとしたささくれた気持ちをも包んでくれるようなシンプルでやさしい味がします。

ちょっと素直になれないとき食べたり、やわらかい気持ちを伝えたいときに渡したり。そんな時間に、NUMBER SUGARのやさしいキャラメルがあったらいいな。今のわたしは、そんなことを思っています。

*****

NUMBER SUGARのキャラメルは、ひとつから購入ができます。お好きな味をピックアップして購入もできるし、何番から何番まで! なんて買い方ももちろんOK。

ギフトによさそうなのは8個入りボックス。薔薇の花が一輪咲いているパッケージです。

「バラの花を贈るのは少しかっこつけすぎかな……」なんてためらってしまう人がそんな気持ちをもっとカジュアルに贈れるように、という思いも込めてつくられたギフトボックスです。

中にはNo.1からNo.8までのキャラメルがひとつずつ、全部で8個のキャラメルが入っています。(一箱850円です。)

バラの開花具合は、つぼみ、5分咲き、満開の3種類。ブルーローズのような色違いのバラにも出合えることがあります。

ギフトボックスは8個入りの他にも、すべての味がひとつずつ入った12個入り(1,100円)、2個ずつ入った24個入り(2,400円)、3個ずつ入った36個入り(3,800円)があります。箱にかかるリボンの色も黄色、赤、青、緑、銀色とあるので贈るシーンや相手に合わせて選べるのも、とってもうれしいポイントです。

お店は表参道店と千駄ヶ谷工場の2店舗。
表参道店では人気の味が午後の早い時間になくなってしまうこともあるそうです。ゆっくりお買いものをしたいときや、反対にぱぱっと買い物を済ませたい、つまりは自分のペースでお買いものをしたいときは少し駅から離れた千駄ヶ谷工場がおすすめです。

ECショップなどは2019年2月の時点では対応していないとのこと。結婚式のプチギフトやイベントなどでたくさん購入する場合は事前にお店にご相談ください。お支払いはお店でのみの対応になります。

価格 ひとつ100円(税別)
日持ち 1カ月ほど(夏場は2週間ほど)
相手 ちょっとした感謝を伝えたい人
HP http://www.numbersugar.jp/
SNS

記事内の情報は最新のものではない場合があります。最新の情報は公式サイトや公式SNSなどでご確認をお願いいたします。
 


WRITER:tomoi kana
KOIKINA案内人。主に書いています。新潟出身、今は東京でフリーランス。昭和の終わりに生まれました。お花は好きだけど、花束は苦手です。 詳しくはABOUTページにて。