クッキーJAR – iro… –

悲しいことがあると、開くガラスの瓶。
クッキージャーの中身には、やさしさが詰まってる。

……と言ってみましたが、悲しくないときでもクッキーがそばにあるとうれしいと思うわたしです。やさしいクッキーは、ほっと一息つくのにぴったりのパートナーだと思うんです。

中でもジャーにぎっしり入っているクッキーは「まだこんなにある」とか「あとちょっとある」とか思いながら食べるのも楽しいから。そんなちょっとしたわくわくが日常にあるって楽しいと感じるので、クッキーが詰まっているジャーや缶を贈るときは、やさしさの他にそんな日常のわくわくをいっしょに贈っている気持ちです。

このクッキージャーは東急世田谷線の宮の坂駅からすぐにあるお菓子屋さん『iro…』のもの。

高さ12cm、直径7cmほどの小振りなサイズなので、物理的にも重くありません。何人かにそれぞれ渡すギフトにもぴったりのサイズです。

販売は不定期で、中のクッキーも毎回変わります。

このとき購入したクッキージャーは、以下のラインナップでした。
・メープルクッキー
・ココナッツクッキー
・アーモンドのクロカン
・くるみのクロカン
・チョコレートクッキー
・ミニムラング

時計まわりで12時の位置から、メープルクッキー ・ココナッツクッキー・アーモンドのクロカン・くるみのクロカン・チョコレートクッキー・ミニムラング

メープルクッキーはザクザク。甘いけど硬めの食感なので飽きずに食べられます。
ココナッツクッキーはほろほろ。その中のココナッツのさくさくがおいしい。
アーモンドのクロカンは甘めの生地。アーモンドがごろっと一粒入っています。
くるみのクロカンは甘さとくるみのバランスがちょうどいい。
チョコレートクッキーはこの中で一番やさしい食感。
ミニムラングはしゅわしゅわ。塩気もある、いいアクセントになっています。

iro…は旬のフルーツを使ったケーキも販売していて、イートインもできるお店です。

みずみずしいフルーツが印象的な美しいお菓子はぜひお店Instagramでご覧ください。

お散歩しながらお店に行って、ケーキをいただきながら一休みして、帰りに焼き菓子を買って帰るのもいいなあ。(お店に伺った日は、イートインがいっぱいだったのです。)

お店の外観

クッキージャーの販売は不定期です。販売時にはお店Instagramにて告知があるので、気になる方はぜひフォローを。

ざくざく、ごろごろ、しゅわしゅわ、といろんな食感が楽しめるクッキージャー。おうち時間のおともに、贈ってみてはいかがでしょうか。

価格 1,000円(税別)
日持ち 10日ほど
相手 友人
SNS

記事内の情報は最新のものではない場合があります。最新の情報は公式サイトや公式SNSなどでご確認をお願いいたします。
 


WRITER:tomoi
KOIKINA案内人。主に書いています。新潟出身、今は東京でフリーランス。昭和の終わりに生まれました。お花は好きだけど、花束は苦手です。 詳しくはABOUTページにて。