カフェオレベース – 中川政七商店 –

「カフェにひとりで行くくらいなら、家でコーヒー淹れちゃうな」

産後5ヶ月くらいの友人は、そう話します。あ、ここで母乳がなんとかという話をしたいわけではないんです。彼女は、一番落ち着く場所が家なのだと話していました。子どもを産む前はふらりとカフェに入ることもあったと思いますが、今はおうちで過ごすのが一番なんだそう。子どもがいるから仕方なく、とかではないようです。

そんな彼女のおうちにお邪魔するときに持っていったのが、中川政七商店で購入したカフェオレベースでした。

鹿さんがミルクを注ぐ、奈良発の中川政七商店らしいパッケージ。奈良大和郡山市で40年の続く奈良藤枝珈琲焙煎所によるカフェオレベースです。一般的なものと比べて1.2倍の珈琲豆を使っています。

720mlと大容量なので、渡すにはちょっと重いけど持っていくならいいかなと思って選びました。「もったいないからちょっとずつ飲むね」というより、「毎日飲むよ〜!」のサイズ。気軽に飲んでほしくて、渡しました。

「もう、今飲もう! 夫に言わないでひとりじめしちゃう!」

受け取った彼女はそう言って、すぐに牛乳を冷蔵庫から取り出します。気に入ってもらえた気がして、とてもうれしかったです。

カフェオレベースに対して牛乳は1:4の割合。

ミルクをたっぷり入れてもコーヒーの香りがしっかりします。でも牛乳のミルキー感を消すこともない、良さを活かし合うおいしさ。飲みやすいので、ごくごく飲みたくなるカフェオレです。

写真は加糖タイプですが、無糖タイプもあります。わたしが行く中川政七商店では加糖タイプしか見たことがないので、タイミングによっては店頭にないこともありそうです。公式オンラインショップで在庫確認ができるので「買おう!」と思っている方はぜひ事前にご確認を。

 

価格 1,296円(税込み)
日持ち 2ヶ月ほど
相手 お邪魔する友人宅
HP https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/default.aspx
EC https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4933064030583/
SNS

記事内の情報は最新のものではない場合があります。最新の情報は公式サイトや公式SNSなどでご確認をお願いいたします。
 


WRITER:tomoi
KOIKINA案内人。主に書いています。新潟出身、今は東京でフリーランス。昭和の終わりに生まれました。お花は好きだけど、花束は苦手です。 詳しくはABOUTページにて。