ネオン缶 – ルスルス –

ときめくクッキー缶、といえばルスルスさん。浅草、東麻布そして松屋銀座にある焼き菓子のお店です。

ルスルスさんのつくるクッキー缶の中でも大きなサイズの『ネオン缶』。21.5×15.5センチの箱に、クッキーがたくさん詰まっています。

とってもときめくクッキー缶だから、渡した人の「かわいい……!」を見ていっしょにあたたかい気持ちになりたいなあと、思いながら選びました。友達とお菓子を囲んだり、家族で開封したりする場面があるときに贈りたいお菓子です。

包装紙の青がとってもきれい。描かれている青い実はビワなんだとか。

包装紙に「ルスルス」の文字を発見。

リボンと包装紙を解くと、真っ白な缶が登場。とってもシンプルだから、食べ終わったあとに小物入れとして活躍しそう。

パカっとふたを開けた瞬間に、ふわりクッキーの甘くて香ばしい香りがして「ふあああ」と思わず声が漏れました。しあわせの香りです。

ぱくりと食べると、さくさくのクッキーにしあわせな気持ちに。すごく、やさしい味がします。ぱくぱく食べたいというよりは、紅茶やコーヒーといっしょにゆっくり楽しみたいと思いました。心がやさしく柔らかくなるクッキーたちです。

原材料名を見ると、添加物は入っていないようす。雪の結晶の形をしたアイシングクッキーは、季節に合わせて形が変わるみたい。(わたしが購入したのは11月です。)

普段は予約分で1日の販売数が終了したり、開店後すぐに売り切れたりしてしまうルスルスのクッキー缶。わたしは何も知らなかったのでお昼すぎに松屋銀座へ向かって最後の一つを購入しましたが、ネオン缶がお昼まで残っているのはすごく珍しいのだとスタッフさんに教えてもらいました。購入を事前に予定されている場合は、店頭にて早めの予約をおすすめします。

なお、公式サイトにて配送もお願いできるようですが、壊れやすいネオン缶は店頭での購入がベストとのことです。

 

価格 4,200円(税別)
日持ち 2週間ほど
相手 お友達、実家
HP https://www.rusurusu.com/
SNS
KOIKINA案内人。主に書いています。新潟出身、今は東京でフリーランス。昭和の終わりに生まれました。お花は好きだけど、花束は苦手です。 詳しくはABOUTページにて。