ガラスのピアス – HARIO Lampwork Factory –

もしもわたしに妹がいたら。そんな想像はあまりしないのだけど、もしもわたしに妹がいたらこのピアスをプレゼントしたい。そう思うんです。

シンプルで、でも存在感がある。きっとどんな服にも合わせやすい。わたしの妹だから、きっとHARIOのピアスのようにこだわりあるものが好きなんだろう。……妹に関しては、想像の中での話だけども。

HARIOはコーヒー器具などの耐熱ガラス製品のメーカーさんです。創業は1921年。医学や理化学の分野の機器や食器やコーヒー器具を作っています。機械化で職人さんの人数も減ってきてしまったけど、その技術を次の世代につなげたい、丹念に作った作品を届けたい……そんな思いから立ち上がったブランドがHARIO Lampwork Factoryです。

透明で繊細なガラスで作られたアクセサリーは、見ているだけでもうっとりしちゃいます。ひとつひとつ全部職人さんが手作りで作っているとのこと。わたしが購入したものはサークルがぶら下がっているタイプですが、バリエーションがたくさんあって迷ってしまいます……!

万が一欠けてしまったときも、修理してもらえます。大事に使いたいけど、アクシデントもありうるからうれしい心遣いです。

直営店のほかに、全国のお店でも取り扱っています。ショップリストや取扱店舗は公式サイトをご確認くださいませ。→https://www.hario-lwf.com/shop-list/

個人的に、アクセサリーをギフトにすることは正直苦手なんです。身につけるものをプレゼントされるとちょっとプレッシャーに感じてしまうから。でも家族なら、ピアスを着け始めた妹にだったら、ピアスを贈ってもいいかなあと思って選びました。(個人的な感覚です。)

お値段はアラウンド5000円とKOIKINA価格にしてはちょっとお高め。でも、ひとつひとつ手作りでこれだけ繊細で美しいなら、納得してしまいます。自分用ご褒美ギフトにしてもいいですよね。

※ピアス→イヤリングへの変更可能です。

価格 5,184円
相手 家族、自分、親しい友人
HP https://www.hario-lwf.com/
EC https://hariolwf.handcrafted.jp/categories/550625
SNS