チーフタオル – HIPPOPOTAMUS –

ハンカチを持って行くことを忘れて、コンビニや出先で買い足す……そんなことが増えた時期がありました。当時は持っているハンカチ自体にそんなに興味がなかったんだと思います。手や汗がふければそれでよかった。

でも「これはいい!」と思ったタオルが、HIPPOPOTAMUSです。ヒポポタマス。声に出したくなる言葉。新潟の眠家さんで出会いました。

オーガニックコットンと再生竹繊維で作られているタオルで、手触りはふわふわしています。いつも持ち歩いているタオルと全然違う……! 肌に当たる感じがとてもやさしい! と思いました。素直に感動したんですよね。

色の種類もとっても鮮やか。今回手にしたのは赤のほうが「マタドール」と青のほうは「カリビアンブルー」。色の名前もおしゃれ。チーフタオルのカラーバリエーションは11種類です。

眠家さんで店員の方からお話を伺っていたときに「柔軟剤を入れて洗わないでください」と言われたことが印象に残っています。洗うたびにふわふわになることがヒポポタマスの味。だけど柔軟剤はタオルの繊維をコーティングして固くなっちゃうから、ふわふわの良さが出なくなってしまうのだと教えてもらいました。

時間が経ったり、使い続けたりすることでふわふわになるのもうれしいと感じました。消耗品とはいえ、大切に使いたくなるタオルです。

それに安全性も考えられています。余分な添加物を使用せず、厳しい審査をクリアした『乳幼児が口に含んでも安全』なレベルとのこと。お子さんがいる家庭や出産祝いにもおすすめしたいタオルです。

ここで紹介したものはハンカチサイズのチーフタオルですが、他にもウォッシュタオル・フェイスタオル・バスタオルのサイズがあります。

ヒポポタマス(日本語で”カバ”の意味)のぬいぐるみもあるんです……かわいい。

楽天にオフィシャルショップもあります。

【Hippopotamus】 ヒポポタマスチーフタオル(タオルハンカチ)
軽くて持ち運びに便利。速乾性に優れたショートパイルのチーフタオルです。

 

ショップリストは公式サイトにてご確認くださいませ。ちなみに渋谷ヒカリエのCosme Kitchenの売り場を見たらチーフタオルしかなかったので、お店によって取り扱っている商品が違うのかもしれません。気になる方は事前にお問い合わせすると安心だと思います。

価格 1,100円(税別)
相手 外出が多い同僚、子どもがいる友人
HP http://www.hippopotamus.co.jp/
SNS