あんペースト – TORAYA CAFÉ –

『あんこ』が英語で『bean jam』だと知ったとき「ああ、確かに。豆を砂糖で煮ているから、ジャムだなあ」と妙に納得したことを覚えています。

『あんペースト』は、あんこを気軽に楽しめるように作られたものです。あんペーストを製造・販売するTORAYA CAFÉは、京都で生まれて500年以上愛されてきた和菓子のお店『とらや』が運営しています。

あんこのことを知り尽くした和菓子屋から発信されている、新しいカタチのあん。でも想定している楽しみ方は和菓子だけではないようです。

商品を購入すると「あんペーストのおいしい召し上がり方」カードが同封してもらえるので、あんペーストに合う食べ方を見つけていけます。マヨネーズと合わせてドレッシングにする、なんて食べ方もあるのだとか。

わたしがこのとき購入したのはスタンダードな『こしあん』と期間限定の『栗』の2種類。

↑やさしい甘みのこしあん。

普段口にしているあんこよりも舌触りがなめらかで、ざらざらを感じませんでした。

↑期間限定の『栗』

栗の味が強く、思ったよりインパクトの強い味。栗より栗、という印象でした。

他にも味は2種類。こちらは季節に関係なく取り扱っています。
・小倉あん
・白ごまときなこ

小倉あんとこしあんの味や作り方はいっしょで、違いは小倉あんがつぶあんという点だけとのこと。ここは好みが分かれるところですが、どちらもやさしくて食べやすいと思いました。

今回はこしあんと栗の組み合わせを載せていますが、お店で好きなお味を選んでギフト包装をしてもらう流れなのでご安心を。公式オンラインショップではそれぞれの組み合わせを選べるようになっています。もちろんあんペースト3個入りやお菓子と組み合わせるなどシーンに合わせたギフトにも対応しています。

今回はこのような箱に入れてもらいました(包装に別途料金がかかります)。

ビニールの袋に入れてリボンがついている簡易包装バージョンがあるので、贈る場面によって使い分けができるのもうれしいポイント。

箱はゴムバンドで止めてもらえるので、パカパカ開く心配もありません。

オンラインショップや店舗限定で赤ちゃんのイラストが入った出産内祝いギフトセットもあるのもさすがの心遣いだと感じました。

 

価格 こしあん:648円(税込み)
日持ち 半年ほど
HP https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/
EC https://www.toraya-group.co.jp/onlineshop/
KOIKINA案内人。主に書いています。新潟出身、今は東京でフリーランス。昭和の終わりに生まれました。お花は好きだけど、花束は苦手です。 詳しくはABOUTページにて。