【お知らせ】コンセプトが変わります。

こんにちは。はじめまして。お久しぶりです。
KOIKINA案内人のトモイと申します。

しばらくぶりですね。長らく留守にしていてすみませんでした。ここを開けていて間にいろいろと考えまして、KOIKINAは方向転換をすることにしました。今日はそのお知らせです。

『こいきなギフトを伝えたい』と題して運営していたKOIKINAは、2020年よりコンセプトを変えます。これからは『こいきなものと暮らしたい』のコンセプトの元、より暮らしや生活に使う物を取り上げていくサイトになります。

ギフトは少しの非日常感を思い描くものですが、それをより日常にシフトしていくイメージです。愛する毎日を過ごすためのもの、使っていて心がかさつかないもの、そして無理をしないもの。ていねいとは言えないかもしれないけれど、心地よい生活を重ねられるものや思いを伝えられたらいいなと考えています。

これからのKOIKINAを考えていた中で、SMAPの『たいせつ』と『Peace!』という曲が好きだなと思ったんです。突然何言ってるんだ、と思ってるかもですが少し続けさせてください。この2曲はどちらもシングルですが、派手な曲でも爆発的に売れた曲でもありません。でも、日常を過ごす人たちの歌で、わたしの過ごしたい毎日のスタンスがこもっていると感じました。

Everything is oh My 真実は
人の住む街角にある
たいせつさ 守り抜ける
ひとは Supremanじゃない
Supermanじゃない
Supermanじゃないけれど
(SMAP 『たいせつ』より)

人はなぜか波乱の日を求めがちで
だけどツツガ無い今日が実は何より大事

しあわせはこんなとこにある
今日は今日で過ぎて行く
久しぶりに空を見上げる
雲が流れ

月が輝くのを待ってる
君の笑顔見たくなる
たまにはこんな日もいいじゃない
そんなことに気がつく
(SMAP 『Peace!』より)

本当は全文引用したいんだけど、長くなるから少しだけ引用しました。気になる方はぜひ調べてみてください。この曲たちを聞くと、どうしようもないくらいありふれた日常を愛したいとわたしは思います。KOIKINAはそんな思いで作っていきたくて、2曲を紹介しました。

何気ない毎日はちょっとしたことの積み重ねです。だからこそ自分がときめくものを選んで、素直に、やさしく生活できたらいいなとわたしは思っています。

相変わらずここでは大きなムーブメントを生んだり、強い問題提起を投げかけたりすることはきっとありません。淡々と積み重ねる日々のちょっとしたときめきを書き連ねていきます。似たような思いを感じる方に、伝わったらいいな。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

トモイ

 


WRITER:トモイ
KOIKINA案内人。主に書いています。新潟出身、今は東京でフリーランス。昭和の終わりに生まれました。お花は好きだけど、切り花は苦手です。 詳しくはABOUTページにて。
Scroll to top