お肌を整える化粧品 – 2021年夏 –

日焼けからお肌を守る編から続く夏メイクシリーズ後半です。

冬は粉吹くくらいにカサカサなのに、夏はずっとべたべたなわたしの肌。季節が変わるたびにお肌ケアの試行錯誤をしていて、今年はこのラインナップになりました。備忘録として書いておきます。

案内人のお肌について
・多分乾燥肌よりの混合肌
・夏は油っぽいのに冬は粉吹く
・刺激やにおいが強いのは苦手

メイク落としはこの1年くらい変わらず無印のマイルドクレンジングジェルを使っています。しっかりメイクではないので、落ちには十分満足しています。

洗顔はMARKS&WEBのハンドメイドソープ。いつも夏は柑橘系のものを選ぶようにしているのですが、一昨年買い込んだ年末ごろから期間限定で発売される米ぬかで作られたものがまだストックされていたのでそれを使っていました。

化粧水と乳液はナチュリエさんのハトムギ化粧水と乳液を使っています。

今年ついに乳液も関東で発売されて買うことができたので、ずっと使ってきたハトムギ化粧水とセットで使っています。たくさん使っても罪悪感のないところとさっぱり仕上がるところが好きです。

失敗だったのがシートマスク。いえ、シートマスクが悪いわけではありません。

密かに6月の月間目標が毎日シートマスクだったんです。安いマスクでも毎日してると良いという話を前に聞いてやってみたらお肌もちもちに仕上がったのですが、2枚だけ余っていたシートマスクを7月半ばに使ってみたところニキビがたくさんできるくらいにお肌がべたついてしまいました。

いろんな要因があるとは思うけど、一旦9月半ばくらいまでシートマスクはお休みしようと決めました。

……って油断してるとまた冬にカサカサしだすんだろうな。気をつけなければ。

やってみてよかったのはミスト化粧水です。10年くらい前に何かのイベントでもらって最初はもったいなくて使えなくて、時間経ったら捨てようと思いながらスプレーの中身を全部出すの面倒で、ずっと持っていたアイテム。10年前って……と思い返して苦笑するしかありません。

とはいえやっぱり中身を出して捨てるのは面倒だし、もういっそ使っちゃえば良くない? と思ったこの夏。スプレーで密封されているとはいえ、さすがに10年顔につけるのは怖いなあと思ってお風呂上がりの体に吹きかけてみました。

すると思っていたより随分とよかったんですよ。冷たくて気持ちいいし、お肌も潤う。夏のサボりがちなボディケアができて棚ぼたでした。ただ1ヶ月くらいでスプレーがなくなったので、さてここからどうしようかと悩み中です。

以上、2021年の夏の基礎化粧品のラインナップでした。

前まではなんとなくで基礎化粧品を選んでいたけど、歳を重ねるとお肌の悩みが顕在化してきたのでそれに合わせたアイテムを手にとるようになりました。ちゃんと傾向と対策を練って選ぶ感じが個人的にすごく楽しいです。最近毛穴が目立ってきたことが悩みなので、いい対策がないかと探しています。

あっという間に秋になって、またお肌を整える旅に出ることになるんだろうなあ。秋冬に使うアイテムが変わったら同じように書いていこうと思います。

ということで、2021年夏コスメ記事は完結です。

みなさまよい晩夏をお過ごしくださいませ。

--

記事内の情報は最新のものではない場合があります。最新の情報は公式サイトや公式SNSなどでご確認をお願いいたします。
 


KOIKINA案内人。主に書いていました。特別でも高価でもないけど心地よい生活のものを紹介しています。 詳しくはABOUTページにて。
Scroll to top